この惑星にもっとわくわくを。

毎日のちょっと楽しい、ちょっとワクワクを綴りたい

レムプラス銀座に泊まってみた

先週末、仕事が忙しすぎ休出にもなる勢いだったので、職場近くのホテルに泊まることにしました。通勤圏内に家はあるものの、こう忙しくっちゃー(>_<)睡眠・休養時間を最大限確保してあげることもミドルエイジには必要なこと(笑)

職場は有楽町なのですが、この近辺はお高いので、相場が下がる新橋駅中心に探したら、「レムプラス銀座」というホテルが一泊なんと4000円。カプセルホテル並みじゃーん!内装も綺麗だし、職場から徒歩で行けるし、ここにしましょう!と決定。

予約してから気づいたのですが、ここは阪急系のホテルで、宝塚ファンにはおなじみの「スカイステージ」が見られる?わーい!でもレム系のホテルって一般的にお高めではなかったのか。このプライスは本当にお得でした。今だけかな?

 お部屋もちょっと時代の最先端という感じで。うー写真を取り損ねた。忙しすぎてブログのことまで頭になかった( 一一)

全てがコンパクトに機能的になっており、ビジネスホテルで悩めるもの置き場、も隙間にあれこれ工夫してあり、シングルなのに、ソファと机、マッサージチェアまである!棚は衝撃を抑えるための緩衝材みたいのが貼ってあり音がしなかったり、部屋とバスルームとの扉は180°開き、扉無し感覚で使えたり、シャワールームに椅子があって座りながら洗えたり、シャワーの他に打たせ湯的なものもありました。

f:id:ukairuka:20210410164941j:plain

Photo ACよりtakuyairebunさんの写真 ※イメージです

更に、ベッドで寝ころびながら見える壁にでっかい液晶テレビ。何インチかちょっとわからないくらいのでっかいテレビです。もちろんスカイステージが見られます。

その日は超・忙しくて10時ころまで仕事して、さー早くホテル行って寝るべ~って思っていたのですが、スカイステージ付けたら観ちゃいますね(^^♪

その日の夜は「To the next Takarazuka開催記念 今宵は光とレイとショー⁉Special Edition」と「はいからさんが通る17年青年館」と花組さんの番組でしたし。

「今宵は光とレイとショー」は樹里ちゃんが司会で柚香さんがメインゲストで、そのまたゲストが分刻みで出てくる構成になっておりまして。写真家のレスリー・キー氏を初めてみた!日本語ペラペラだけど、ボブのような不思議な髪型!アーティストですわぁ。

ワタシ的には華ちゃんが登場したときが一番テンション上がりました。樹里ちゃんと華ちゃんは初めましてだったそうなのですが、樹里ちゃんは「可愛いわぁ」って。「なんか気のせいかなー。目もうるうるってなってない?」華ちゃん「ドライアイです⁉」と戸惑いつつ頓珍漢な回答が超可愛くて爆笑しました。しばらくたってから関西人樹里ちゃん、また「やっぱり目うるうるしてるよね」と笑いを取りにくる~。華ちゃんも関西人の端くれ(?)で、一瞬言葉に詰まるも「ドライアイです」と(*^^*)樹里咲穂さんの後輩いじりは楽しいですなぁ。マイティのモノマネとか本人の前でやってたし(笑)

その番組の後、青年館バージョンのはいからさんが通るが始まってしまい、とてもとても寝られやしない。今よりだいぶふっくら紅緒さんが可愛い~と見つつもさすがに気づけばAM1時!明日(というか今日になっているが)も仕事が残っているのでやむなく就寝しました。

翌朝考えてみたら、昨日ここに泊った理由って、「睡眠時間を最大限確保するため」だったはずなのに、ダメダメじゃーーんって。でも宝塚で心が潤ったのでヨシとしますか。大画面でスカイステージが楽しめるレムプラス銀座はファンの方には本当におススメ💛